|
教室案内
|
プロフィール
|
お問い合わせ
|
Yoko Ishikawa

石川洋子

12歳よりクラシックギターを独学。18歳で世界的ギタリスト小原聖子氏に師事する。

東京女子大学卒業。1979年にファーストリサイタルでデビューする。レオ・ブロウェル国際ギター講習会のマスタークラスを終了。ドイツ・ヴァイカースハイム国際音楽祭に参加し、佐々木忠、トーマスミュラー・ペリング、ハンスウェルナー・フッパーツのマスタークラスを受講、終了コンサートに出演する。

演奏法を藤原義章氏に、声楽を石渡千寿子氏に、ウクレレを荒川忠氏にそれぞれ師事する。

各地で多数のコンサートに出演し、また定期的にリサイタルを開催する中で、様々な楽器の演奏家、舞踏家など多くのアーティストとジャンルを超えて共演し高い評価を得る。ウクレレ、スラックキー・ギターでハワイアンミュージックの活動も展開。各地でライブやライブや講師に招かれるなど多方面にわたり活躍している。

東京国際ギターコンクール審査員、GLC学生ギターコンクール審査員歴任。

■社団法人日本ギター連盟正会員
■GLCギターリーダーズクラブ会員
■横浜音楽文化協会会員

<過去の主な活動>

■リサイタル・自主企画コンサート
・「盲導犬普及支援チャリティー公演〜今年を彩る世界の名曲」ゲスト伊東福雄(ギター)
・「春を待つ陽だまりコンサート」ゲスト小川和隆(ギター)
・「ウクレレとスラックキー・ギター〜ハワイアンミュージックにのせて」(旭区民文化センター主催)Kyoko MAKAKILO(フラ)と共演
・「デュオブレイク〜二台のギターがおりなすカンシオン」伊東福雄(ギター)と共演
・ソロリサイタル「フォーチュン〜ある秋の日に」
・「真夏の夜の〜夢のあとに」寺島一雅(トランペット)と共演
・「アコースティックな風景」クリストファー・ハーディ(パーカッション)と共演
・「中世ルネッサンスコレクション〜カムアゲイン」雨谷ひでみ(ソプラノ)と共演
・ソロ「ピースフルコンサート」(滝波ミュージックオフィス主催)
・「小原聖子とともに」小原聖子(ギター)と共演
・ソロリサイタル「恋する乙女のバラード」
・「ヴィオラ・ダ・モーレ、愛を歌う」藤原義章(ヴィオラ・ダ・モーレ)と共演
・「荘村清志をむかえて」荘村清志(ギター)と共演
・「雅びの香り」村井頌子(チェンバロ、古典舞踏)と共演
・「ギターと歌でミュージカル」池田京子(ソプラノ)と共演
・「ヨーロッパの碧い空」遠藤隆己(マンドリン)と共演
・「落ち葉舞うスペイン」蟒川いずみ(ヴァイオリン)と共演
■ゲスト演奏など
・小原安正20thメモリアルコンサート
・秋の日のギター&ウクレレコンサート(和泉北部連合女性部主催)
・緑園新春コンサート,石川洋子と「アンサンブルメロディア」(フェリス女学院大学ボランティアセンター主催)
・ジョイフルコンサートシリーズ音楽夢気分(音楽館主催)
・小原聖子ギタースタジオ第40周年記念コンサート
・「ギターの魅力を控る」(MHP音楽文化講座主催)
・東京国際ギターコンクール記念セレモニー音楽祭ガラコンサート
・横浜美術館クラシックライブに多数回、日比健治郎(リコーダー)、川上勝功(バリトン)、伊東福雄(ギター)と共演
・遠藤隆己マンドリンリサイタル
・小原安正没後10周年記念コンサート
・川上勝功バリトンリサイタル(シューベルト「冬の旅」ほか)
・ミュージカル「マルコポーロ東方見聞録」
・田沢湖音楽祭ライブコンサート
・蝉丸(山海塾)公演
・ギターデュオ「フリーパーズ」コンサートに多数回
・篠原正志教授20周年記念コンサート
・雨谷ひでみ(ソプラノ)チャリティーコンサート
・緑園新春コンサート,石川洋子と「アンサンブルメロディア」
(フェリス女学院大学ボランティアセンター主催)
・秋の日のギター&ウクレレコンサート(和泉北部連合女性部主催)
・ジョイフルコンサートシリーズ音楽夢気分(音楽館主催)